⇒ 石の種類別・特徴別索引へ MoonMadnessは送料無料です

マスタークリスタル


マスタークリスタルとは、数多くの水晶の中でも特に、特別な力を宿すとされる
水晶の形状や特徴のことです。

世界的に著名なクリスタルワーカーたちは、しばしばマスタークリスタルを用いて、水晶の力を説明しています。
現在では、一般の方にも広く知られるようになり、パワーストーン選びの指標としても役立っています。


虹入り水晶
「虹」もマスタークリスタルの一つ
水晶のパワーは、科学的には証明されていません。
ですが、水晶に不思議な力を感じ、水晶を大切にする文化は、太古の昔から世界中にありました。 遠い国との交流が起こる以前から、さまざまな形で水晶は世界の人々に愛されていたのです。

マスタークリスタルは、そうした水晶に関する古くからのいわれ、世界中で語り継がれる伝説、また現代のニューエイジャーたちの思い入れなど、人々が水晶に求めるものを上手く表現した指標であると私たちは考えています。

もちろん、マスタークリスタルによって水晶のパワーの全てが語れるわけではありません。どれほどたくさんの水晶を見てきても、次に出会う水晶は必ず新しい何かを見せてくれる…。水晶ほど、多様な顔を持ち、ありとあらゆる印象を感じさせてくれる石は他にありません。

水晶の本当の力は、人間が定義づけられるようなものではなく、もっとおおらかに、全体的に発揮されるものなのではないかと思うのです。 ですから、マスタークリスタルの意味を、薬の効能のように限定的に捉えることに、抵抗を感じる部分もあります。

しかし、数多くの水晶の中から自分のパートナーを探すのは難しいことと思います。素直に惹かれる石を選ぶことが最良の選択だとは思いますが、水晶を探す際の一つの指標になればと、このようなページを用意いたしました。

あなたの水晶選びの一助となれば幸いです。


■ア行■
イシス
ウインドウ
ウォリヤー/エンパシック
エクストラ・テレストリアル
エレスチャル
■カ行■
カイト
カーブド
カテドラル
キー → ゲートウェイ
クラスター
グラウンディング
グリーンファントム→ファントム
ゲートウェイ/キー
■サ行■
ジェネレーター
シード
シャーマンダウ
シンギング
スター
スーパーセブン
セルフヒールド
セプター
ソウルメイト
■タ行■
タイムリンク
ダウ(タオ)/シャーマンダウ
タビー/タビュラー
ダブルターミネーテッド/ダブルポイント
タントリックツイン
チャネリング
ツイン ⇒ タントリックツイン
ドルフィン
トランスミッター
トライゴーニック
■ナ行■
ネガティブ
■ハ行■
バーナクル
ファーデン
ファントム(幻影水晶)
ブリッジ
ペネトレーター(貫入水晶)
■マ行■
マニフェステーション
マーリン
水入り(エンハイドロ)
メタモルフォーシス
■ラ行■
ライトニング
レインボー
レコードキーパー
レーザー/レーザーワンド
レムリアンシード


  イシス
イシス 水晶のファセット(錐面)の一つが五角形のもののことで、バランスの良い五角形であるほど良い波動を持つと言われています。

イシスとはエジプト神話の女神で、ファラオの来世への生まれ変わりを助ける神です。
水晶に宿るイシスは、女性的な波動を持ち、相対するもの(肉体と精神、自己と他者など)を調和させるパワーを持つとされます。
上へ戻る↑
  ウインドウ/タイムリンク/カイト
ウインドウ/タイムリンク/カイト ウィンドウとは、水晶のファセット(錐面)と柱面の境界にある、きれいな菱形の面のことです。完全な菱形は稀少だとされています。
タイムリンクとは、それが菱形ではなく平行四辺形のものを言います。
カイトとは、ウィンドウやタイムリンクよりも小さい四角形や三角形の面のことです。

ウィンドウは自己の内面へと導く窓。深い瞑想のために使用されます。タイムリンクは、過去や未来の自分へのリンクを促し、時間をテーマにした瞑想に向いているそうです。
上へ戻る↑
  ウォリヤー/エンパシック
ウォリヤー/エンパシック 欠け、特にファセット(錐面)に傷などの欠損のある水晶のことです。

人格の形成に強く関与すると言われています。
その源泉は自分に対する自信と勇気。それが自らの過ちを正す謙虚さと、他者を許す寛容さを育て、愛の本質的な価値を教えてくれると言われています。
上へ戻る↑
  エクストラ・テレストリアル
エクストラ・テレストリアル 双尖水晶(ダブルターミネーテッド)で、片側が複数の先端を持っている水晶を言います。

宇宙と人の心の波動を共鳴させ、真の理想と永遠を理解できるよう導くとされています。
未知の存在との共鳴を意識させ、孤独感から開放すると言われています。絶望のふちに立った時、この石は悲しみを癒し持つ人と全体との調和を手助けするとされています。
上へ戻る↑
  エレスチャル
エレスチャル ジャカレー水晶または骸骨水晶を、パワーストーンの世界ではエレスチャルと呼びます。
特殊な環境で成長したため、水晶内部に骨格のように結晶の筋が見えたり、表面が凹んで、くびれや段差のある変わった形状を示すのが特徴です。
内部に水や空気を閉じ込めている石も見られます。

天使の贈り物とも呼ばれ、地球上で人類が進むべき道を指し示す石とも言われています。心に負った深い傷を癒し、精神と肉体のバランスを整えてくれるといいます。
上へ戻る↑
  カーブド(曲がり水晶)
カーブド(曲がり水晶) 一つの結晶が途中で曲がっている水晶のことです。原因はさまざまですが、堅い水晶があたかも柔らかなロープのようにしなっている姿が珍しく、古くから珍重されています。

自分らしさ、本当の姿に気付かせ、そこに魅力を与えるとされています。環境の変化や、社会の激流に耐える力を与え、どんな環境でも誠実な自分を見失わないよう、力を貸してくれると言われます。
上へ戻る↑
  カテドラル
カテドラル カテドラル水晶とは結晶が段階状に互いにくっついているように見える水晶で、結晶の柱面に階段状の凹凸が見られたり、 いくつもの先端が一つの結晶に林立しているのが特徴です。
姿の荘厳さが英国教会の大聖堂(カテドラル)を思わせるためこの名前で呼ばれています。
学びと知識の象徴である図書館の意味もあり、カテドラルライブラリークリスタルと呼ばれることもあります。

古代の叡智、自然からのメッセージを、必要とする者に伝えるとされています。
上へ戻る↑
  クラスター
クラスター 群晶のことです。

いくつもの水晶が集まったクラスターは、周囲の気の流れを整え、場を浄化する力があると言われています。
クラスターの上に他の石を置いて浄化を行うこともできるとされています。
上へ戻る↑
  グラウンディング
グラウンディング 左右対称の八角形のファセット(錐面)がある水晶のことです。
グラウンディングを持つ水晶の先端はマイナスドライバーのような形になります。

グラウンディングは、その水晶が生まれた大地のパワーを強く受け継いでいるとされています。
何かにじっくりと取り組みたい時、集中力を高めたい時に持つと良いと言われています。
上へ戻る↑
  ゲートウェイ/キー
ゲートウェイ/キー 水晶の表面に、他の水晶による干渉の跡があるものを言います。

未知の世界への扉を開く水晶とされ、新しい経験や発見を促すといわれます。
また、自己の中に眠っていた秘密の部分に光を当て、次への一歩を後押ししてくれるとされています。
上へ戻る↑
  ジェネレーター
ジェネレーター 結晶断面がほぼ正六角形で、六錐面の大きさが均一、かつ六錐面が1点で集中している、極めて美しい形の無色の水晶のことです。
しかしジェネレーターは人の想像が生んだ美形であり、厳密には水晶の自形と異なるため、自然界でジェネレーターを見つけるのは至難の技です。

ジェネレーターは完璧な清浄と調和を象徴するマスタークリスタルです。
持つ人に真の叡智を与え、あらゆる物事の本当の価値を感じられるように導くと言われます。
上へ戻る↑
  シード
シード 厳密には、双尖(ダブルターミネーテッド)の単結晶で発見される水晶で、完全な六角柱面と錐面を持ち、六つの錐面が一点に集中したもののことを指すそうですが、単に、先端へ行くほど細くなる単結晶水晶を指すこともあります。

万物の創造主が、宇宙の真理と叡智を人類に伝えるために、地球に蒔いた種(シード)だと言われています。
シードは、シードの持つ情報を必要とする者に必ず巡り会うとされています。
上へ戻る↑
  シンギング
シンギング 叩いたり、水晶同士をこすり合わせたりすると、澄んだ金属的な音を発する水晶のことです。
小さめのレーザー(細長い結晶)で、内包物の少ない透明度の高い石の方が、澄んだ音が出るようです。

普遍的に存在する聖なるものの気配を、持つ人の心に染み込ませ、人として正しく生きる道を指し示すと言われています。また、強い波動で人の内面的な成長を促すとされます。
上へ戻る↑
  スター
スター ローズクォーツやミルキークォーツ、メタモルフォーシスなどのカボション(研磨された曲面)表面に、光を当てたときに見える六条以上の光の筋のことです。水晶に内包されるルチルなどの微小鉱物の反射によって見られる現象で、きれいなスターが現れる石は稀少です。

スターは、その石がもともと持っているパワーを増幅するとされています。
上へ戻る↑
  スーパーセブン
スーパーセブン スーパーセブンとは、7種類の鉱物 (無色水晶、紫水晶、煙水晶、カコクセナイト、ゲーサイト、レピドクロサイト、ルチル) が内包された「水晶」です。
アメリカのクリスタルワークの第一人者Melody氏により名付けられ、「Super SevenTM」として商標登録されました。

Melody氏のリーディングにより、この石には非常に大きな力と深い意味が宿るとされ、世界中のクリスタルワーカーやヒーラーのマスターストーンとなっています。
>> スーパーセブンの詳細解説はこちら >>
上へ戻る↑
  セルフヒールド
セルフヒールド 水晶が折れたり傷ついたりした部分に、新たな結晶が再度成長して、傷の部分を修復しているように見えるもののことです。
ロシアンレムリアンの場合、このセルフヒールドが大きな特徴の一つとなっています。

セルフヒールドは再生、再出発を助けると言われています。また、持つ人の内面にある神秘的な部分に働きかけ、新しい才能や力に目覚めさせてくれるとされています。
上へ戻る↑
  セプター(松茸水晶)
セプター セプター(松茸水晶)は、最初の水晶の先端に覆いかぶさるように次の水晶が結晶した石で、姿が松茸に似ているためこの名で呼ばれています。

ネパールでは古くから子宝、子孫繁栄のお守りとして大切にされてきました。松茸水晶には、頭脳の働きを高めて、思考力や判断力、記憶力を強くする力があるとされています。また、自分に役立つエネルギーを選別して取り入れ、人の潜在能力を引き出すと言われています。
上へ戻る↑
  ソウルメイト/タントリックツイン
ソウルメイト/タントリックツイン 柱面でくっついた水晶のことで、根元部分は一つの結晶のように見えますが、先端が二つあるものを言います。
ソウルメイトとは、くっついた二つの水晶がほぼ同じ大きさのもの。タントリックツインは、二つの水晶の大きさが異なるもののことです。

共に歩む者、共にありたいと願う対象との関係を象徴すると言われています。より良い人間関係の構築に力を貸し、さまざまな事物との新しい関係のあり方を提示するとされています。
上へ戻る↑
  ダウ(タオ)/シャーマンダウ
ダウ(タオ)/シャーマンダウ ダウとは、水晶のファセット(錐面)に、七角形と三角形が交互に並ぶもののことです。タオとも呼ばれます。水晶の理想的結晶形とされ、自然界では大変稀少です。
シャーマンダウとは、ダウを持つ幻影水晶(ファントムクリスタル)のことです。

ダウは、完全な世界を象徴するとされています。自己の内面に光を当てると共に、自己を包む全ての世界との精神的なコミュニケーションを容易にし、新たな気付きを促すとされています。
シャーマンダウはさらに神秘的なパワーを持ち、人の霊性や第六感に働きかけるとされています。
上へ戻る↑
  タビー/タビュラー
タビー/タビュラー タビーとは、先端がマイナスドライバーのような形になっている、平べったい水晶のことです。タビュラーとも呼ばれます。

向かい合う二つのものを交わらせ調和させるパワーがあるとされています。人の心と体、個人と社会といった対極にあるものを無理なく繋ぎ、互いに成長させてくれると言われます。また、持つ人が感じているあらゆる不調和を緩和することで、深い癒しを与えるとされます。
上へ戻る↑
  ダブルターミネーテッド/ダブルポイント
ダブルターミネーテッド/ダブルポイント 結晶の両端に先端がある水晶のことです。双尖水晶、両剣水晶などと呼ばれます。岩盤などに阻まれること無く、自由に成長した水晶がこのような姿になります。

二つの先端からバランスの取れたパワーを発すると言われています。周囲の気の流れを整え、場の浄化にも力を発揮するとされます。
また、偏見や先入観から人を解放し、正しい判断の根拠となるバランスの取れた感覚を養うと言われています。
上へ戻る↑
  チャネリング
チャネリング 水晶の、最も広いファセット(錐面)が七角形で、その真裏に三角形の面があるもののことです。

深く自己を探求するための水晶とされています。
静的で穏やかな波動は、人の奥ゆかしさや思慮深さ、聡明を際立たせると言われます。内向的な気配を感じさせる水晶です。
上へ戻る↑
  ドルフィン
ドルフィン 大きな水晶の柱面に、別の小さな水晶が一つくっついているもののことです。

一見、対立しているように見える物事に、調和できる部分を見出し、それぞれを高めながら良い方向に導くパワーがあるとされています。
また目標達成のために誤った手段を選ぼうとしている人を、正しい解決策に導き、その経験によって人間性を高めると言われています。
上へ戻る↑
  トランスミッター
トランスミッター 水晶のファセット(錐面)の一つが三角形で、その両隣の面が七角形になっているもののことです。

コミュニケーションの水晶と言われています。人が意識的・無意識的に持っている根源的な問いに答えるため、持つ人の内面から広大な宇宙まで気を繋ぎ、あらゆる物事から発せられるメッセージを受け取れるよう導くとされています。
上へ戻る↑
  トライゴーニック
トライゴーニック 水晶の錐面に現れた、下向きの三角形(▽)のこと。さらに厳密には、凹凸が深く、複数の逆三角形が折り重なって模様のようになっているもののことを言います。

非常に珍しい水晶で、きわめて強いパワーを持つとされています。
クリスタルヒーラー、クリスタルワーカーの旅立ちを助けるというトライゴーニックは、持ち主を選ぶと言われています。 そしてそれぞれの人の使命のために力を貸してくれるとされています。
上へ戻る↑
  ネガティブ
ネガティブ 鉱物学的には「負晶」と呼ばれるもの。水晶の中に、小さな水晶の形をした空洞が見られるものを言います。大変、珍しい水晶です。
マニフェステーションと見分けるのは非常に困難なのですが、中に動く気泡などがあればネガティブと判断できます。

ネガティブは特に神秘的な力を持つと言われ、閉塞状態を打ち破って道を切り開くための力を貸してくれるとされています。
上へ戻る↑
  バーナクル
バーナクル 水晶の柱面に、小さな結晶がたくさんくっついたものを言います。
星をちりばめたようなきらきらと輝く姿が、とても美しい水晶です。

バーナクルは、持つ人の心に安定をもたらし、人間としての成長を促すと言われています。言動に落ち着きと深みが増し、コミュニケーション能力も高まるとされます。
また、感受性を高めて、その人の才能として開花させる手助けをするとも言われています。
上へ戻る↑
  ファーデン
ファーデン ファーデンとはドイツ語で「糸」を意味します。水晶の中に見える白い石英が、水晶同士を紡ぎ合わせた糸のように見えることからこのように呼ばれます。
ファーデンを含む水晶は平たいタビュラークリスタルであることが多く、独特の神秘的な姿を見せてくれます。

糸でつむがれた水晶「ファーデンクォーツ」は、人の愛情に最も関係の深い波動を持つと言われています。愛情に基づく願いに反応し、素晴らしいパートナーとの巡り会いに導き、お相手のいる方は二人の絆をより強く確固としたものにしてくれるとされます。
また、引っ込み思案な方にも積極性をもたらし、周囲の人間関係を良いものにするとも言われています。
上へ戻る↑
  ファントム(幻影水晶)
ファントム(幻影水晶) ファントムクリスタル/幻影水晶とは、水晶の中に、その水晶自身の過去の成長面が相似形に見えるものを言います。
過去の成長面に他の鉱物などが付着したものは、グリーンファントム、ガーデンファントム、山入り水晶などと呼ばれます。

ファントムクリスタル/幻影水晶は、人が本来持っている力、特に神秘的な部分に強く働きかけるといわれています。超能力や霊感、自らの気を清める力に目覚めさせてくれるとされています。
また決断力、洞察力を高めるとも言われ、洞察力に目覚めた魂は短時間で深い瞑想状態に入ることができ、より深い潜在意識との交流を図れるようになるとされています。
上へ戻る↑
  ブリッジ
ブリッジ ブリッジとは、大きな水晶に別の小さな水晶がくっついているもの。大きな水晶を土台にして、小さな水晶が成長した(ように見える)ものもあります。

ブリッジクォーツは、逆境にあっても常に前向きに、希望を持ち続ける力を与えると言われています。また、人に積極性をもたらし、世界を広げることで、成功へ導くとされています。
上へ戻る↑
  ペネトレーター(貫入水晶)
ペネトレーター ペネトレーター(貫入水晶)とは、水晶が成長する時に別の結晶を包み込んだものを言います。 中に入っている(突き刺さっている)水晶が古く、外側が新しい水晶なのですが、水晶の中に、別の水晶が入り込んでいるように見えることから、貫入水晶と呼ばれます。

ペネトレーター(貫入水晶)は、人との関わり方を正して、スムーズな人間関係を築く手助けをするとされています。また、持ち主に自信を与え、常に最善の選択ができるよう導くとも言われています。
上へ戻る↑
  マニフェステーション
マニフェステーション マニフェステーションとは、水晶内部に別の小さな水晶の全体が完全に入り込んだものを言います。

マニフェステーションは、持ち主の心の奥に秘められた本当の思いを明らかにし、迷いを断ち切って前へ進む勇気を与えると言われます。 人が本来持っている創造性を花開かせ、未来を切り開くとされています。
上へ戻る↑
  マーリン
マーリン 水晶の錐面6面が、ほぼ同じ大きさの均整のとれた二等辺三角形になっているものを言います。
水晶では、6つの錐面の形が揃うのは珍しいことなのですが、双晶などには多く見られます。

マーリンクリスタルは、非常に強いエネルギーを持つと言われ、深い瞑想を助けるとされています。
上へ戻る↑
  水入り(エンハイドロ)
水入り(エンハイドロ) 水入り水晶とは、何千何万年前の水を閉じ込めて成長した珍しい水晶です。水晶内部の空洞で気泡や鉱物などが動くため、そこに水があることがわかります。
双尖六角柱水晶やエレスチャル水晶、ハーキマーダイヤモンドなどによく見られます。

水は水晶のパワーにぬくもりを与え、夫婦仲をさらに良くしたり、暖かな人間関係を築きたいときに力を発揮するとされます。
上へ戻る↑
  メタモルフォーシス
メタモルフォーシス メタモルフォーシスは、ブラジルのわずか2つの鉱山からのみ産出する稀少な水晶です。
この水晶にガンマ線を照射すると、金色を帯びた緑色に変容することから「メタモルフォーシス=変身、変容」と名づけられました。
半透明の乳白色が柔らかで美しく、静かな中にもまるで生きているかのような瑞々しい気配を感じる石です。
変化のただ中にある時、新しい一歩を踏み出そうとしている時、新しい自分を見出したい時、メタモルフォーシスは変化を受け入れることを容易にし、あなたが大切にすべきものを教えてくれるとされています。
あなたが好きな他の石と一緒に持つと、それぞれが協調して、より強い共鳴を生むと言われています。
>> メタモルフォーシスの詳細解説はこちら >>
上へ戻る↑
  ライトニング(雷水晶)
ライトニング(雷水晶) 雷水晶(ライトニング・クリスタル)は、文字通り雷に打たれた水晶です。
水晶に残された傷跡や融解の跡により判別されます。

大地と天の力を併せ持つとされ、非常に強い波動を感じさせると言われています。
持つ人の願いが強ければ強いほど、この石との共鳴は深くなり、願望実現へのパワーも強くなるとされています。
上へ戻る↑
  レインボー(虹)
レインボー 水晶内部のクラック面などに光が当たって虹色に見えるものを言います。
光の反射が必要なので、内包物もクラックもない水晶にはレインボーは現れません。

レインボーは水晶のパワーを増幅すると言われています。
上へ戻る↑
  レコードキーパー
レコードキーパー 水晶の錐面に見られる、上向き三角形の像のこと。
鉱物学的には、水晶の成長丘(凸条に残った成長点)、または侵食などで現れた食像であるとされています。

レコードキーパーは、古代レムリア人、またはアトランティス人の叡智を記録した文字であると言われ、レコードキーパーを持つ水晶は、その情報を必要とする人のもとに必ず辿り着くとされています。レコーダーとも呼ばれます。
上へ戻る↑
  レーザー/レーザーワンド
レーザー/レーザーワンド 先端に向って細くなる棒状の水晶をいいます。シンギングクォーツのように叩くと澄んだ音の出る石も多くあります。

レーザーワンドは、伝説のレムリア国で宗教的儀式に使用され、国が滅びる前にシャーマンが聖なる洞窟におさめて隠したと言われています。
先端から大きなパワーが照射されていて、手にして掲げれば持つ人の周りを強いエネルギーで取り囲んで守るとされています。
上へ戻る↑
  レムリアンシード
レムリアンシード 2000年ごろにブラジル・ミナスジェライス州の鉱山で発見された水晶です。

表面が曇りガラスのようになっていることも多いのですが、結晶の透明度は非常に高く、ほとんどの石がかすかにピンク色を帯びています。
レムリアンリッジ(柱面のバーコード状の模様)やレコードキーパー(三角形の食像)は、レムリアンシードの代表的な特徴です。

レムリアンシードは、太古の昔に海に沈んだと言われるレムリア大陸に生きた人々の叡智を、現代に伝える水晶。レムリア人は、人類の精神的な進化を促すために、宇宙の真理をこの水晶に刻んだとされています。

そこに刻まれた情報を必要とする人のもとに導かれ、手にした人に根源的な「気付き」を与えるとされます。
手にした人は、水晶との共鳴により深く癒されると共に、潜在能力が開かれ生まれてきた意味を見出すことができると言われています。

このページのトップへ戻る
 MoonMadness TOP Page Copyright (C) 2002 MoonMadness