クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶)

クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶)

クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶) 青い光を放つ水晶が初めて発見されました。

青い光は、ある決まった角度で光にかざした時に、雲間から射す一筋の陽光のように現れます。
その様子から、この水晶は「クレパスキュラー・クォーツ」と名付けられました。

■クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶)とは■(ページ下部)

クレパスキュラーレイズ・薄明光線

クレパスキュラーとは、薄明るい黄昏や夜明けのこと。
クレパスキュラー・レイズ(薄明光線)は、雲間から太陽の光が漏れて、光の柱が放射状に伸びて見える自然現象です。

地上に降り注ぐ光は「エンジェルラダー(天使のはしご)」とも呼ばれます。
(風景写真出典:Wikipedia)

クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶)

この美しい名前を与えられた水晶は、その名の通り、神々しくも神秘的な青い光を放ちます。
水晶自体はまるで純水のような無色、驚くほどの明るさを感じさせます。
みずみずしい、澄み切った透明感は、まさに天使が放つ光の結晶のようです。

混沌とした現代に初めて姿を現したクレパスキュラー・クォーツ。
何のために、どんな意味を持って、ここまで届けられたのでしょうか?
この水晶が持つメッセージの解明も、これから世界中で行われるでしょう。
青い光の先には何があるのか。私たちをどこに導いてくれるのか・・。

クレパスキュラー・クォーツ(エンジェルラダー水晶)

クレパスキュラー・クォーツの発色の原因は、宝石鑑別の専門機関である日本彩珠宝石研究所の鑑別により解明されています。 以下に鑑別書に記載されている文面を一部転載させていただきます。

・鉱物種名: 天然クォーツ
・外観特徴: シーラー効果
・摘 要 : 結晶の特定の領域に発達した微小含有物が光を散乱し、エンジェル・ラダーと愛称されるチンダル現象効果を見せています。

(クレパスキュラー・クォーツは大変希少な水晶です。産地を保護するため、産出地は国名さえ公表されていません。)

当店ではお客様の個人情報を保護するため、サーバ証明書を取得し、サイト全体にSSL(暗号化通信)を導入しています。