厄除け/地鎮用水晶

厄除け、地鎮用水晶 むかし建てられたお寺などの地面の下から、たくさんの水晶が発見されることがあります。
これは、そこに建物を建てる際にその土地を鎮め、厄を祓い、気の流れを整え清めるために埋められたものです。
今でも、家を新築したりビルを建てる際に、敷地に水晶を埋めて地鎮を行う方が多くおられます。
人は昔も今も、水晶の力を本能的に感じ、願いや祈りを水晶に託してきたのでしょう。

 >> 厄除け/地鎮用水晶の使い方(ページ下部)

 >> 水晶玉の大きさ比較

天然水晶玉5個組

地鎮祭用水晶玉 厄除・地鎮用天然水晶玉5個組は、中心に置く大きい丸玉1個と、四隅に置く小さい丸玉4個のセットです。

家を建てる前の土地や、建築後の家の周囲に埋めたり、浄化したい空間に置いたりして使用します。また、机の上、仕事場、鬼門など、清めたい場所に使用したり、家族で一つずつ水晶を携帯してお守りにすることもできます。

下記以外の大きさの組合せも可能です。お気軽にお問合せください。

中心の玉が1寸以上の大きさのセットは、桐箱に入れてお届けします。

どの玉も非常に透明度の高い最高級の水晶玉ですが、じっくり見ると傷や内包物などが有る玉もあるため、最高級の中で評価を分け、価格に反映しています。詳細は各商品ページをご覧ください。詳細は各商品ページをご覧ください。

ブラジル産水晶さざれ

ヒマラヤ水晶さざれ

●丸玉の場合●

・浄化したい土地の四隅に小さい水晶を、中心に大きい水晶を埋めます。(作法は地域によっても違いますので、地鎮祭を行う神社などに水晶を埋めたい旨をご相談ください。)

・すでに家が建っている場合は、家の四隅と中央に同様に水晶を置きます。(このとき家の中心にはやや高い場所に水晶を置くことをお勧めします。)

・同じようにして一つの部屋の浄化を行うこともできます。(埋めなくても大丈夫です。)

・その他、机の上、仕事場など、清めたい場所に使用することができます。

・また、家族で一つずつ水晶を携帯してお守りにすることもできます。

●さざれの場合●

・浄化したい土地に撒いて使用します。特に気になる場所には密に撒きます。(上記の丸玉を使う方法とも併用できます。)

・花瓶や金魚鉢、水槽などにも使用できます。

・トイレのタンクに使用すると、流すたびに家の浄化もできます。(タンクに入れる際は目の細かいネットなどを利用し、さざれがこぼれないようご注意ください。)

・お皿に敷き詰めて、アクセサリーなどの浄化にも使えます。

・その他、気になる場所には皿に盛って置いておくと良いでしょう。

当店ではお客様の個人情報を保護するため、サイト全体にSSL(暗号化通信)を導入しています。