山梨県黒平産煙水晶勾玉  YS158

縦 約35×横 約22×厚み 約12mm 重さ 約14g

32,000円(税込) 

非常に稀少な山梨県黒平産煙水晶

とても深い褐色の透明水晶です。

桐箱に入れてお届けします。(桐箱は写真と異なる場合があります。)

このような原石から製作しました。

原石には黒平産水晶らしい肌の特徴が。

当店の発行する産地保証書をお付けします。

牛革紐とオリジナル銀製紐止めをお付けします。(紐、紐止めは写真と異なる場合があります。)

▲ページトップに戻る

商品詳細

とても美しい山梨県黒平産の煙水晶を、山梨の職人が研磨した純日本製の煙水晶勾玉です。

実は、この煙水晶勾玉は、黒平産の黒水晶の原石から製作したものです。
黒平産黒水晶は、白い石英部分や、内部の傷によるクラックなどが見られるのが普通です。ですが、今回使用した黒水晶原石はそのような傷が少ない、とても高品質の水晶でした。
鉱物としての質が高いため、透明部分も多く、もともと色の濃淡のある水晶なので、透明で色の淡い部分が美しい煙色になったというわけです。

ほかの黒平産黒水晶の製品同様、稀少な原石から製作した品ですので、「山梨県黒平産煙水晶の加工品」であることの保証書を発行いたします。

煙水晶とは茶水晶とも呼ばれる茶色の透明水晶です。天然の放射線や、水晶に含まれる微量のアルミニウムなどの影響で、このような色になったと考えられています。
この煙水晶の色が深く、ほとんど黒色に見えるものが「黒水晶」です。

煙水晶の最大の特徴は、心身の活力を保ち、疲れを癒すパワーにあるとされています。心の中の不安やストレス、苛立ちを抑え、持つ人にせまりくる不吉な気をはらってくれると言われています。
心身に疲れを感じたとき、この水晶と一緒にお風呂に入るとリラックスでき、活力が蘇って来るとも言われています。


山梨県はかつて日本最大の水晶産地でした。
中でも山梨県と長野県の県境、金峰山一帯には、古くから水晶が採れた場所が数多くあり、黒平鉱山は乙女鉱山や水晶峠などと並ぶ代表的な鉱山の一つでした。
現在では山梨県の水晶鉱山はすべて閉山されているため、山梨県産水晶の入手は非常に困難になっています。

勾玉の不思議な形は、日本独特のものと言われています。

古代の日本で最初に生まれた月神信仰が、勾玉の形を作り上げたという説もありますが、この形が何を意味しているのか、はっきりとは分かっていません。

何故、日本人は勾玉に惹かれるのか?
我々の祖先はこの形にどのような祈りを込めたのか?

日本産の水晶で作られた勾玉は、太古と今をつなぐ道標…。きっと持ち主に必要とするメッセージを伝えるでしょう。

YS158
山梨県黒平産煙水晶勾玉

縦 約35×横 約22×厚み 約12mm 重さ 約14g

水晶の産地 山梨県黒平

加工地 山梨県

●当店の発行する産地保証書をお付けします。

●浄化用の白檀香と共にお届けします。

●牛革紐とオリジナル銀製紐止めをお付けします。

●桐箱に入れてお届けします。

※研磨されていますが、内包物の影響などで表面に傷や滑らかでない部分がある場合があります。
※原石は商品に含まれません。
※石の色はご覧のディスプレイなどにより異なって見える場合があります。

※この商品は当店の他の店舗でも販売しているため、ご注文のタイミングによってはすでに売切れている場合がございます。その際は追って当店から連絡いたします。

YS158 山梨県黒平産煙水晶勾玉

価格 32,000円 (税込)  

▲ページトップに戻る

当店ではお客様の個人情報を保護するため、サイト全体にSSL(暗号化通信)を導入しています。