黄水晶(シトリン)

黄水晶(シトリン)色の濃淡にかかわらず、黄色の水晶はすべて「黄水晶」と呼ばれます。天然の水晶で、発色の美しい黄水晶は稀で、現在市場に出回っている装飾品などの黄水晶はほとんどが熱処理などによって黄色を強く出したものです。
「シトロン」という柑橘類の実の色に似ていることから「シトリン」と呼ばれるようになりました。最近では「黄色」は縁起の良い色とされ人気があります。

黄水晶はマイナスエネルギーの影響を受けにくくし、本来の明るさややる気を引き出してくれると言われています。
また、財運の代表的な石でもあります。

丸玉

如意宝珠

ピラミッド

六角柱

原石

ルース

首飾り

耳飾り

当店ではお客様の個人情報を保護するため、サイト全体にSSL(暗号化通信)を導入しています。